top of page

やっぱりすごい! 1290 SUPER DUKE R

いつもありがとうございます!



「KTM」といえばオフロードという声もあれば、1290 SUPER DUKE Rという声もあると思います。



日本でKTMの認知度が上がったのはスモールDUKEシリーズだと思いますが、兄貴分のSUPER DUKE Rはやっぱり最強のマシンでした!




2013年に1290 SUPER DUKE Rとしてデビューしてはや10年経ちました。色褪せないエンジンの存在感やKTMらしいエッジのきいたスタイリングなど、一目見てSUPER DUKE Rとわかりますね♪



タイトルにも書いたやっぱりすごい!とはどこがすごいのか?

私はサーキット走行を本格的にはしませんのであくまで一般道や高速道路などの使用感などをお話しします。



<エンジン>

1301ccのVツインエンジンは最高出力180PS、最大トルク140Nmを誇ります。最高速を求められるバイクで注目されるのは最高出力です。「このバイク何馬力?」よくきいたことないでしょうか?


馬力(PS表記など)は簡単にそのバイクのエンジンのパワフルさを簡単に表してくれます。昨今200PSオーバーのバイクが各メーカー1台あったりするご時世なので180PSときいてもさほど驚かれないかもしれません。


そこで注目していただきたいのが最大トルクです。この最大トルクという数字は発生回転数によって体感は大きく異なりますが、簡単に言ってしまうと発進時の力強さを表す数字といっても過言ではありません。



一般的なガソリン車の最大トルクは排気量を÷10した数字に近づくことがほとんどです。

1301ccのSUPER DUKE Rの場合は約130Nmになることが多いのですが、140Nmという数字を出しています。ハイパワーでありながらトルク型のエンジンであることが数字だけでもわかりますね!

ちなみに889ccの890DUKE Rの最大トルクも99Nmとハイパワーでありながらトルク型でもあるといえます。


<フレーム>

各メーカーのフラッグシップマシンはサーキット走行を前提としたマシンであることが多く、それらのバイクは例外を除きアルミフレームやダイヤモンドフレームなど軽い素材を使われています。

軽いので強度を上げるために大きくなっても鉄フレームよりまだ軽く作れるほどの軽さです。


対して1290 SUPER DUKE Rのフレームはクロームモリブデン鋼という素材のフレームで、いわゆる鉄フレームでできています。


鉄フレームのメリットはしなりが強く強度が高い点です!サーキット走行を重きに置いていなくて公道走行に重きを置いてある車両はほとんどが鉄フレームでできています。


となると、1290 SUPER DUKE Rはサーキット走行しているプロモーションが多いですが、あくまで重きを置いているのは公道走行、ストリートであることがフレームからでもわかります!


2019年まで生産された1290 SUPER DUKE Rよりも現行の1290 SUPER DUKE Rはフレームだけで約2Kgの軽量化に加えてねじれ合成が約3倍と恐ろしい進化をしています☆




<電子制御>

昨今のバイクはフラッグシップマシンでなくても電子制御てんこ盛りの車両が増えてきましたが、1290 SUPER DUKE Rも例外になく多くの電子制御でライダーをサポートしてくれます!!


標準装備でRIDE MODE(SPORT・STREET・RAIN)やトラクションコントロール・6軸IMUによるコーナリングABSなどが搭載されておりますが、おすすめはTECH PACKのインストールです!

TECH PACKにはバイクをご自身の使いやすいようにアクセルレスポンスやトラクションコントロールの介入度をカスタマイズできるTRACK PACK、ツーリング時に便利なクルーズコントロールなどが使えるようになります!


さらに、電子サスペンションモデルの1290 SUPER DUKE R EVOにはサスペンションプロがついてきます。

これはアクセルレスポンスやトラクションコントロールだけでなくサスペンションまでもが細かい設定ができるようになるのと、急制動時のノーズダイブを抑制してくれるライダーの疲労を極限まで減らしてくれる機能がございます!



ここまで見るだけで、1290 SUPER DUKE Rがフラッグシップマシンとはいえいかに「ストリート」での扱いやすさを追い求めて作られた車両であるかがわかりますね!


排気量が大きすぎて街乗りでは使いにくい、本当にそこまでのパワーが必要なのか?など疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが乗ってみるとその扱いやすさに驚かれるでしょう!



ただいまこちらの1290 SUPER DUKE R/EVOが大変お買い得に購入できるキャンペーンが開催中です。

①TECH PACKプレゼント

先程ご紹介したTECH PACKは¥135,051-ですが、こちらの電子制御パッケージを10/31までのご成約でプレゼントさせて頂けます!

②先着1名様限定アクラポビッチスリップオンサイレンサープレゼント



ノーマルでも十分すぎるサウンドとパワーフィールですが、こちらのアクラポビッチスリップオンサイレンサーに変更するとさらに歯切れのいいツインエンジンのサウンドを楽しめて、低速からのパワーフィールがさらに力強くなり乗りやすくなる¥175,719-のこちらの商品を先着1名様限定でプレゼント!


先着1名様に限り約30万円分もお買い得に購入できるチャンスです!


当店在庫車両

1290 SUPER DUKE R 2022年モデル 車両本体価格¥2,280,000-

1290 SUPER DUKE R 2023年モデル 車両本体価格¥2,419,000-


1290 SUPER DUKE R EVO 2022年モデル 車両本体価格¥2,499,000-

1290 SUPER DUKE R EVO 2023年モデル 車両本体価格¥2,619,000-


現在のキャンペーンをご利用いただいてのご購入なら断然2022年モデルのほうがお買い得ですよ!



KTM岡山

ベイシストオート岡山店

玉野市東高崎25-72

0863-30-9382

basist.okayama@gmail.com

営業時間 10時~19時


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page