top of page

オフロードモデル メンテナンス

整備担当 伊藤です!


オフロードモデルのエアフィルターは取り付け方によって、フィルターを付けているのに砂やごみが入ってしまうことがあります。


オーナーズマニュアルにも記載がありますので是非参考にしてください!



下取り車両についていたエアフィルターです。


綺麗なフィルターが付いていますが、エアクリーナーボックスと接する部分にグリスが付いていませんでした。



他の車両では、エアフィルターがしっかりはまっていない状態の物もありました。



エアフィルターを交換するときは、まずフレームの2か所にフィルターをひっかけます。


次に、エアフィルターの周りに耐水グリスをつけます。


最後に、取り付けする時にエアフィルターをエアクリーナーボックスに押さえつけます。


この3点を気を付けて取り付けるだけで、かなり砂やごみが入るのを防ぐことができます!




ちなみに、4ストと2ストでエアフィルターのフレームが違いますので、仲間内でまとめて作業される時は間違えないようにしましょう!


フレームにネットが付いている方が4ストです。


フィルターは4スト、2スト共に同じものです。


エアフィルターの交換時期はフィルターの表面が全体的に茶色になっていたら交換です。


2024モデルのエンデューロモデルからエアフィルターの形状が変わりましたので、2023モデルまでのエアフィルターは使用できません!


2024モデル エアフィルター

A46006015000 Air filter 2,639円税込


年式やフリーライド、ミニモトクロスなどはフィルターが異なりますので、お問合せください。



KTM岡山

ベイシストオート岡山店

玉野市東高崎25-72

0863-30-9382

basist.okayama@gmail.com

営業時間 10時~19時

コメント


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page